どーも、エロゲ業界の「常春の国・マリネラ」ルネソフトです。

本年も大変おせわになりました!
 
あのイントロは偉大なるマンネリズムとして評価されるべき( ー`дー´)キリッ
そして名作とはいえ、このご時勢にパタリロが舞台化するってだけでも凄いと思うのですが、加藤諒さんらの再現度たるやw

閑話休題。

おかげさまで「巨乳大家族催眠」も無事発売することができ、新作の「ようこそ!スケベエルフの森へ」も詳細情報を告知できるようになりました~。

MGGW0174_pakege

またスケベエルフの詳細については、今週発売のメガストアさんで特集してもらっておりますので、クリエイターさんのインタビューなどにご興味のある方はそちらもチェックしていただければ!

mega1702

さて、新作のスケベエルフですが、こちらの企画を立案したのは丁度恥辱の女騎士の制作最中くらいだったと思います。2013の冬~2014年にかけてくらでしたかねー。
 
有志の方々がただのエルフではなく「スケベエルフ」というカテゴリでイラストなどを展開されていて、それを皆さんが「そうだよエルフってスケベなんだよな」と拡散されてったのをみて「だったらイケるぜ!」って当時思ってました。
 
恥辱の女騎士というタイトルもツイッターで「恥辱の女騎士かるた」というネタを多数の皆さんが発案され拡散し共有されて、不特定多数の皆さんの心の中それぞれに「女騎士ってのはすぐにエロくなるんだな」という認識があるのを知って企画しましたしねw

package

そして、今回の企画を発表したときに「おいおいまた人のふんどし借りて商売か?」「ルネソフトならいつかやると思ってた」っていう方と、「ほぅ、エルフネタか・・・久しいな・・・」っていう方に分かれたんじゃないかと思います。
 
前者の方はルネソフトのノリを正しく理解していただいていてかつ、最近ルネソフトを知った層で、後者はかなり訓練されたルネブランドファンの層だなとw
 
そう、ウチがエルフをメインにしたエロゲを出すのは2回目なのです!
 
すでにエルフにエロい事やってたわけですねー、エルフはエロいからしょうがないですねー(ゲス顔
 
ちなみにそちらのタイトルは何なのかと申せば、こちら! 「エルフの双子姫 ウィランとアルスラ」でございます!

p1

・・・2009年発売か・・・時の経つのは早いものですのぅ・・・(>´ω`)
えー、ざっくりと説明いたしますとっていうか、ジャンル名の「エルフの双子姫をダブルで凌辱調教ADV」が全てを物語っていますが、その世界では貴族扱いされているエルフの姫様をとっつかまえて自分のモノにしちゃおうず!っていう感じのタイトルですね。

a210a241-230x170a53-230x170
a261-230x170a291-230x170a83-230x170
a123-230x170a133-230x170

登場するエルフのヒロインは勝気な女騎士の妹エルフと、優しくて気品のあるお姫様の姉エルフと、普段はクールだけど主人公には甘えまくるダークエルフの三人という感じでしたね~。個人的にはダークエルフのメイリーンがイチオシです(*´ω`)b

c1_l7c2_l7c3_l7

ゲームの構成的には姉妹ブランドのネルで出した「姫辱~プリンセスダブル狩り~」に近い感じですが、エルフの方はメインヒロイン二人とも凌辱しちゃうので、姫辱よりは凌辱度合いが強い感じですかね~。
 
ちなみにこの2本は絶賛発売中の「ルネソフトプレミアムパック2 ~こんなにいっぱい入れたらアソコが壊れちゃうよぉ~」に収録されておりますので、ご興味をもたれた方はぜひ体験版だけでもチェックしてみて下さい!(ダイレクトマーケティング

MGGW0167_pakege

んで、そこそこヒットして売上も良かったんですが、その後「エルフがメインのエロゲ」が他メーカーさんから出てくるわけでもなく、「あー、やっぱりエルフがエロい存在ってのは一般的ではないのかなー」と思ったのを覚えております。
 
私みたいなオッサン世代だと「エルフの若奥様」とか「森の妖精のはなし」とか、「エルフってなんてエロい存在なんだ!」って感じだったんですが、まぁファンタジー好きじゃないと受けいれられないよ(*´-ω-)(-ω-`*)ネーと。
 
んで、しばらくはエルフメインの企画は出す機会がなかったんですが、そしたら前述のTL関連どおり、ちゃんと若い世代にも「エルフはエロい!」って認識が伝わってるではないですか! だったら出しちゃおうず!とw
 
そしてまた運の良いことに、当時たまたま原画の葵渚さんと繋がる機会がございまして、何分人気でお忙しい方なので作業をお願いするのは難しいかなーと思っていたんですが。。。
 
タイミングが合えば一緒に企画やりたいですねー→こんな企画考えてるんですけどどうでしょー?(エルフものその他)→即決でエルフ!→スケジュール長めにもらえればなんとか・・・→じゃぁとりあえずヤっちゃいましょう!っていう勢いで企画がスタートしたような覚えがw
 
ここら辺のやり取りもメガストアさんの記事に書かれてるはずなので、ちぇくよろですw あと、そのコメントを見て「やっぱルネソフト頭おかしい!」って思った貴方! 正常です!( ´∀`)bグッ!
 
あ、マンネリネタのところまでたどり着けなかった。。。orz
 
枕のマンネリズムのネタについてはスケベエルフの森開拓日記②あたりでご説明いたしますね~。
 
とまぁ、こんな感じで「勢いだけが人生さ」な企画、ルネブランド最新作「ようこそ!スケベエルフの森へ」は2017年3月31日発売予定です!
 
今回は予約特典として原画:葵渚先生描き下ろしの複製サイン色紙がもらえるキャンペーンを展開しておりますので、ご購入を検討されていらっしゃる方はお早めにご予約いただければ幸いです~!(城疋

MGGW0174_yoyakutokuten